Italian Restaurant Baser メインイメージ

「ろうけん」=老人保健施設ってどんなところ?

無理せず、楽しく、自分でできるリハビリテーション

高齢者にとって身体を動かすことはとても大切です。動かないでいると衰えはどんどん進んでしまいます。
つらい、はげしいリハビリテーションは必要ありません。いきいきと普段の生活を楽しんでいただくことが目標です。家でもできて、やる気がわいて、効果が上がる-そんなリハビリにしたいと思っています。

無理せず、楽しく、自分でできるリハビリテーション

高齢者にとって身体を動かすことはとても大切です。動かないでいると衰えはどんどん進んでしまいます。
 つらい、はげしいリハビリテーションは必要ありません。いきいきと普段の生活を楽しんでいただくことが目標です。家でもできて、やる気がわいて、効果が上がる-そんなリハビリにしたいと思っています。

一日も早く、家庭でいきいきと

家庭でご自分の望む自立した生活ができるように、リハビリテーションや普段の生活のお世話などあらゆる支援を行なうのが介護老人保健施設です。
 施設では、家庭のように明るく落ち着いた雰囲気も大切にしています。短い間でも、快適に過ごしていただきたいと考えています。

医療について

医師や看護婦が毎日勤務しています。施設の近くには診療所もあり、専門的な診療を受ける場合でも、心配ありません。
 老健施設は、医療の要素の強い看護などとともに介護や日常生活上のお世話など、お年寄りに必要なケアを総合的に提供する施設です。医療的なサービスと福祉的なサービスをともに提供できる総合的なケアサービス施設です。

通所リハビリテーション・短期入所療養介護

家から通って、老人保健施設のケアサービスを利用していただくことです。朝から夕方くらいまで、食事やリハビリテーションをします。
高齢者の身体の状態が変わったときでも、通所リハビリテーションや短期入所療養介護といった在宅支援サービスを中継ぎ的に利用していただければ、身体の状態も回復し、また家庭での生活を続けていただくことができます。
 高齢者本人だけでなく、「おじいちゃんが通所リハビリテーションに行っている間は自分の時間が持てる」と家庭でお世話をしている家族の方からも喜んでいただいているようです。

ケアプランをもとにサービスが行なわれます 

ケアプランは、高齢者一人ひとりに適したケアができるように作られたケアの計画です。介護老人保健施設にいる様々な職種のスタッフが、入所者の方のケアプランにもとづいて仕事の確認をします。
 みんなが目標を一つにして、つねに最高のケアを行なうためにはケアプランは欠かせないものです。

施設利用のための費用については施設に掲示されています 

概算料金表をご覧下さい

施設への見学は大歓迎です。

当施設へ直接お申し込みください。